注文住宅を購入する極意|失敗するリスクを低減するには

女の人

家のイメージを明確にする

積み木

基本条件と要望をまとめる

新築一戸建ての家作りは、実現したい住まいのイメージを明確に持つことが最も重要です。どんな新築一戸建てを寝屋川に建てれば家族みんなが快適で幸福に暮らせるのかを考えましょう。例えば家族団欒のため、個室は狭くてもいいからと広々としたLDKを充実させたり、効率的に家事ができるようにしたいなど、こだわりたいところはこだわるという姿勢が大事です。限られた条件の中のことなので、全部を実現させることはできませんが、1つのこだわりを持ちそこから家族全体のプランを考えるとコンセプトのはっきりとした自分らしい新築一戸建てを作れます。プランを作成するときは、まず予算を割り出し、構造は雑誌や住宅展示場などで研究しましょう。新築一戸建てのイメージを考える時は、現在の寝屋川でのライフスタイルだけでなく、将来の家族の増減や寝屋川での生活の変化についても考えておきます。そして必要な部屋数やその広さを決めます。外観やインテリアも雰囲気を大きく左右するのでじっくりと検討しましょう。いつから新しい暮らしを寝屋川でスタートさせたいかも忘れてはならない重要条件の1つです。それに合わせて工期は余裕をもって計画します。家族で統一した我が家の概要は、自分たちで思い描いているだけでなく、設計者に伝えなければ家作りは始まりません。理解を深めてもらうために細かく要望を伝える必要があります。こだわりたい部分も明確にして、実際に図面を描いた上で相談すると、意図することはより明確に伝わりやすくなります。また雑誌などの写真で気に入ったものを使うと、一層イメージがはっきりするはずです。